支部ニュース2017年

支部労働災害対策会議開催 日本鋼管(JFE)工場見学を実施

2017年7月5日

7月5日支部にて労働災害対策会議を、支部社保労対部ら8名と、本部より村田執行委員を招き開催致しました。
 昨年支部組合員による労働災害件数は27件と非常に多く、労対部では緊急の会議、パトロール等を行い組合の皆さんに注意喚起を促してきました。
 特に昨年は、夏場の熱中症が原因で起こる災害発生率が非常に高く、今年は7月より対策会議を行い未然防止に努めています。
会議では、今年(6月末まで)の支部組合員による労働災害件数が、11件と発表され今後起こりうる熱中症による労働災害の対策が検討されました。
午後からは、JFE日本鋼管津工場を訪れ、大手企業での安全対策や災害状況について学びました。

加入に関するお問い合わせは三重建設労働組合 中央支部まで

支部ニュース


ページのトップへ