支部ニュース2021年

【CCUS】技能者登録44万人に

2021年2月4日

「建設キャリアアップシステム(CCUS)」は、2019年4月から運用が開始され、昨年12月末で、技能者登録数は44万3368人(三重県5233人)と、40万人を突破しましたが、国土交通省の当初目標(2019年度で100万人を登録)には程遠い状況です。

また、事業者登録数は8万5655者(三重県1287者)となりました。

CCUSを活用し、技能者のレベルを4段階で判定する「能力評価制度」が昨年4月に始まりましたが、レベル判定を受けた技能者は4424人(9月末)に留まっています。



このレベル判定が進まないことには、本来の目的である「技能労働者の処遇改善」にはつながりません。

また、財務上の問題から、4月から技能者登録料が引き上げられますし、昨年9月には郵送申請、受付窓口申請、電話受付が終了するなど、CCUSの運営・体制作りは、決して順調とはいえない状況です。

しかし国土交通省は「2023年までに公共・民間を問わず、あらゆる工事でCCUSの活用を目指す」ことを明言していますし、またCCUS利用前の「経験」を能力評価に組み込めるのは、2024年3月まで(それ以降は技能者登録を申請しても過去の経験が反映されない)という定めがあることから、今後3年ほどの間で、技能者登録やレベル判定の状況は大きく変わる可能性があります。

組合では引き続き運営状況などの動向を注視しながら、適宜情報発信を行っていきます。

~三重県建設労働組合中央支部~
TEL:059-252-2068
FAX:059-252-2080
Mail:kenro-chuo@zc5.so-net.ne.jp
HPhttps://kenro-chuo.jp
Twitterhttps://twitter.com/kenro_chuo
Facebookhttps://www.facebook.com/kenro.chuo

加入に関するお問い合わせは三重建設労働組合 中央支部まで

支部ニュース


ページのトップへ