支部ニュース2021年

特定健診のご案内

2021年4月9日

家族も無料で受診できます(^^)/

「特定健診」は、糖尿病や高血圧といった生活習慣病に着目した健診で、40才から74才の人を対象としています。
検査項目は腹囲を含む身体測定、採血、血圧測定、検尿、医師による問診などです。

検診の費用は三建国保が負担しますので、お近くの医療機関(三重県内のみ)で特定健診を実施しているところであれば、無料で受診できます。

受診には受診券が必要で、病院などで受診する前に、ご所属の支部で受診券を受け取ってください。
ただし、受診券は5月以降の発行になりますのでご注意ください。

なお、三建国保が実施するバス健診や人間ドックは、特定健診を兼ねていますので、バス健診や人間ドックを受けた後に特定健診を受ける事はできません。

反対に、特定健診を受けた後にバス健診や人間ドックを受けたときも全額自己負担になります。



特定健診は国がすすめる健診で、三建国保は70%の受診率が必要とされています。
しかし、三建国保に加入する皆さんが受診する割合は全体の47.4%。
男女でみると女性の受診率が低くなっており、女性の皆さんに積極的に受けて頂きたいです。

特定健診を受けて、今の自分の健康状態と向き合い、生活習慣の改善を心掛けましょう。

注)特定健診を受けるときは「受診券」が必要になりますが、この受診券は5月下旬にならないと交付されません。
特定健診の受診にあたっては、5月下旬以降に予約をされますよう、ご協力をお願いします。(バス健診・人間ドックを除く)

~三重県建設労働組合中央支部~
三重県津市久居緑が丘町1-5-4
TEL:059-252-2068
FAX:059-252-2080
Mail:kenro-chuo@zc5.so-net.ne.jp
HPhttps://kenro-chuo.jp
Twitterhttps://twitter.com/kenro_chuo
Facebookhttps://www.facebook.com/kenro.chuo

加入に関するお問い合わせは三重建設労働組合 中央支部まで

支部ニュース


ページのトップへ