支部ニュース2018年

労災保険料率および特別加入保険料率が改定

2018年2月2日
厚生労働省は平成30年4月1日より適用される予定の労災保険料率が改定等を主な内容とした省令案の概要を公表しました。 次年度より適用される保険料率は全体的に引き下げられる予定です。 建設業の一人親方の場合、現行料率「19」から「18」に引き下げになる見通しです。その他の料率は以下の通りです。

加入に関するお問い合わせは三重建設労働組合 中央支部まで

支部ニュース


ページのトップへ